村瀬鞄行ランドセルを選んだ息子は真っ黒ランドセルがお気に入り

「村瀬鞄行レザーボルカプレミアム」を選んだ理由

村瀬鞄行ランドセル「レザーボルカプレミアム」背負って毎日楽しそうに登校している息子を見ていると、本当にこのランドセルを買って良かったと思います。

【パーソナルデータ】
・お母さんの年齢:33歳
・お子さんの性別:男の子

【ランドセルデータ】
・メーカー:村瀬鞄行
・購入したランドセル:レザーボルカプレミアム
・素材:牛革
・色:リッチブラック(大丸・松坂屋特別カラー)

【購入データ】
・購入価格:(定価)75,600円→(百貨店社員割引20%)61,239円
・購入場所:京都大丸百貨店
・購入時期:7月(夏休みに入ってから)

・公式サイト:村瀬鞄行レザーボルカプレミアム

最初は大人気の鞄工房山本ランドセルのデザインに惹かれて、お店まで行き背負ってみました。

とてもしっくり来たので、販売日当日に売り切れる前に公式サイトからクリックして購入したんです。

これであっけなくランドセル選びも終わり!と思っていた矢先に思わぬ問題が発生してしまいました。

我が家が購入したランドセルの肩ベルトが、牛革ではなく人工革ということが記載されておらずクレームで炎上していました。

そのことが発覚してからキャンセルが相次いだみたいで、私もそんなケチついたランドセルは嫌だなぁと思い、電話でキャンセルしました。

キャンセルした場合は本来はキャンセル料を払わなければならないのですが、この件に関しては無料とHPにも記載されていました。

そしてまた一からランドセルを選び直しとなったんです。

キャンセルした鞄工房山本のランドセルもそうでしたが、息子は背当てが真っ黒なランドセルが欲しいと希望していました。

村瀬鞄行ランドセル「レザーボルカプレミアム」は背当ても黒くて高級感があって格好いいランドセルで息子も大喜びでした!

祖母が働く百貨店で、ちょうど息子好みのランドセルがあったのでそれに決めました。

それが村瀬鞄行レザーボルカプレミアムだったのです。

ランドセル選びを始めた時期と購入した時期

ランドセル選び、いわゆるラン活が年々早まっているようで、私もゴールデンウィークには動き出していました。

最初に買おうと思った鞄工房山本のランドセルを決めたのが5月初めでした。

お店に見に行ったのが5月中旬で、その頃には店内にも同じような人たちが結構いました。

販売開始されたのが6月で、一度購入しましたが7月にキャンセル。

また選び直して、夏休みに入ってから村瀬鞄行のランドセルに決めました。

最終的に購入したのは夏休みでしたが、すぐに売り切れるモデルではなかったのでまったく問題なかったです。

購入場所と購入金額

祖母が働く百貨店だったので、祖母にお願いして直接購入してもらいました。

京都大丸百貨店です。

定価が75,600円ですが、社員割引が20%あったので実際払ったのは61,239円です。

牛革なので多少お値段張りましたが、割引が効いて助かりました。

百貨店モデルとなると、普通に工房で買うより値段が上乗せされるので、まわりで百貨店で買ったという人はいませんでした。

6年間使うものなので一年一万円と考えると妥当なのでしょうか…。

ランドセル選びのアドバイス

今の時代、ランドセルは種類がたくさんあり、幼稚園でもカタログをたくさんもらってくると思います。

まずは子供が持つものですので子供の意見を重視し、体格とも相談することが大事だと思います。

そしてお店に実際背負いに行ってしっくり来るかどうかを聞いてみるといいです。

その子に合ったランドセルは何なのか、アドバイスしてくれるお店もあります。

あとは機能も重視しました。

最初、工房で選んだランドセルには持ち手がありませんでした。

今考えてみると持ち手は親が持つのに便利ですし、今時は小学校でロッカーに横にして入れるので持ち手で引っ張って取り出します。

あとは

  • 予算の問題
  • 牛革がいいか人工革がいいか
  • 自動ウイング背カンかどうか
  • 自動ロックがいいか

など、いくつか候補を出したらそれぞれの点数をつけていくと自然に絞れてくると思います。

デザインはきっと親と子供でかなり意見が割れると思いますので、子供とよく相談してお互いの譲れない部分をぶつけ合ってみればよいと思います。

【我が家の購入したランドセルはコレ!】



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人