ランドセル工房生田プレミアム匠の実物を見て即決!

「ランドセル工房生田 プレミアム匠」を選んだ理由

ランドセル工房生田「プレミアム匠」のネイビー

【パーソナルデータ】
・お母さんの年齢:36歳
・お子さんの性別:男の子

【ランドセルデータ】
・メーカー:ランドセル工房生田
・購入したランドセル:プレミアム匠
・素材:コードバン
・色:ネイビー

【購入データ】
・購入価格:84,000円
 (本体74,000円+オプション10,000円)
・購入場所:自社工房
・購入時期:6月

・公式サイト:ランドセル工房生田「プレミアム匠」

息子が年少の頃は、

ランドセルは赤がいい!

とずっと言ってました。

理由は、ヒーローのカラーは赤が多いからです。

母親としては息子の選びたい色を選んであげたいと思っていましたが、ランドセルの「赤」は流石に女の子のイメージだったのでどうかなぁと思ってました。

年中組になり、知り合いの子が小学生へあがり、背負ってたランドセルはピカピカの黒で、とってもお兄ちゃんに感じました。

恐らく息子も同じ様に見えたのでしょう。

その頃から徐々に好きな色が青、紫、黒などに変わってきました。

年長になりいざランドセルは何色が良い?

と聞いたところ、「青!」というようになりました。

現在大阪在住で、せっかくなので大阪にあるランドセルメーカーをと思い、探してみるとランドセル工房生田さんを知りました。

こちらは自社工房があるので、ランドセルの1から100まで全てを自社で作ってるんです。

月に一度、第一日曜日に工房見学が出来るという事で伺ってみると、今のランドセルってとてもお洒落なんですよね。

カラーも落ち着いた色合い、更にいろいろなパーツをカスタマイズが出来るんです。

工房での作業現場や実際のランドセルを見て、そのままこちらでの購入を決めました。

メインカラーは息子の第1希望の「青」としてネイビーを選び、そこからは親の意見を取り入れました。

同じネイビーでもいくつか種類があり、我が家は「プレミアム匠」を選択しました。

こちらは新品ではマットな感じがするのですが、長年使用していくことで革特有のツヤツヤな感じに変化していくと言うことでそれも楽しみでそちらを選びました。

それだけでも充分素敵なのですが、そこから更に自分の好みに合わせてカスタマイズ出来るということです。

カスタマイズ出来ると言っても、実際どんな感じになるか想像するのって難しいんです。

店舗ではカスタマイズした完成図がわかりやすいようにパーツ毎にサンプルを用意してあって、とても想像しやすくなっています。

スムーズに決められたのもこちらのランドセルに決めた1つでもあります。

ランドセル選びを始めた時期と購入した時期

きっかけは、息子のお友達のママが、「ランドセルの展示会に行ってきた。」という世間話からでした。

まだ四月になったばかりで、1つ上のお兄ちゃんがやっと入学式を終えたところなのに、

もう???

と、内心びっくりしたんです。

ところが今って、夏までには大体の方がランドセルを購入されてるんですね。

「ラン活」という言葉すら知らなくて、以降それとなくネットや、幼稚園からもらってくる冊子に載ってるランドセル特集に目を通したりしていました。

気づいたらなんだか子供の成長の喜びの一環として子供だけでなく、自身もランドセルを楽しみにしており、5月にはおおよそのメーカーなどを決めていました。

住まいが大阪なので、大阪に工房のあるランドセル工房生田さんがいいな、と思って、月に一度の工房見学に家族で行ってみました。

6月でしたが、工房見学は沢山の人でいっぱいで、次から次に見学の方がいらしてました。

見学したらやっぱり子供も親も気持ちが上がりますね。

購入を決めていたわけではなかったんですが、

「どっちが良いかなぁ。」

など、子供に聴いてるうちにだんだんと絞られてきて、あっという間に決定してしまいました!

男の子はカラーも少ないからかもしれませんが、息子が「青」がいいと決めてたのでそんなに時間もかかりませんでした。

後は親の好みや利便性などを考えて、親子満足のランドセルに決めることが出来ました。

購入場所と購入金額

カスタマイズが出来るのがこちらの工房のランドセルの特徴としてもあって、「プレミアム匠」という74000円の物を最初に選びました。

そこにオプションとして

  • サイドのカラー
  • 背面のカラ
  • ネームプレート

などをつけると、各オプション毎に2000円追加となってしまいます。

最終的に84000円となってしまいました。

決して安くはなく、果たしてランドセルでこれはお手頃なのか?

と思ったのですが、家の購入と違ってあれもこれも付けたらとんでもない金額になるものでもありません。

子供の成長のお祝いも兼ねてという事で、ただただ背負って通う日を楽しみにしているところです。

ランドセル選びのアドバイス

生田ランドセルの注文書


お子さんが男の子か女の子かでもまた違うと思いますが、まずは「カラー」選びですよね。

うちの子は男の子で「青」がいいと決めてましたが、女の子は沢山カラーもあり、お母さんとの意見の相違もあると思います。

実際店舗に行った時にお子さんに

「こっちの色の方が似合ってるよ」

と、親御さんの好きな色を勧めてましたが、やはり子供の意見てすぐにコロコロ変わったりが多いです。

長い目で飽きずに使える色、デザイン、重さ、大事ですよね。

もちろんお子さんの意見もあります。

でも、大人の目線である程度は決めてあげてからの子供の好みなどを取り入れて行く方が、6年間と言う長い期間使うものとしてはきっと失敗が無いですよね。

やっぱり実物を見てからの方がイイ

ただ、やはり思ったのが実際に見てからの購入をオススメします。

ネットやパンフレットを見ても、実際に見るとでは違うなと思います。

店舗からパンフレットを取り寄せましたが、レザーのサンプル付きで質感などわかりやすかったのです。

目で見て、とっさに出てくる疑問などその場の店員さんに聞けるかどうかってとても重要です。

背負った感覚や重さなどもあるので、店舗や近くに店舗の無い方は展示会など足を運んで見たほうが確実だと思います。

早めの行動をオススメします!

メーカー合同の展示会、結構開催されてますが、夏までに大体終わってしまってます。

夏から活動始める方もいらっしゃると思うんです。

でも、展示会の日程が過ぎてしまってた!

なんて事にならないように、早めのGWごろから展示会などのイベントの日程は調べておくことをオススメします。

我が家は3人男の子がおり、今期長男のランドセルを購入しました。

親子共に初めてのランドセルなので、実際ランドセルがどんな風に普段扱われるかわかりません。

男の子なのでもしかしたら毎日引きずられて帰ってきたり、家では枕がわりにされたり、戦いごっこの武器にされたり。
「こんな事させるために買ったんではないのになぁ。」

と、思うのかなぁと良く想像します。

ですが、子供は金額や親の思いなんか小さくてまだわかりませんよね。

大事に大事に気を遣って、ランドセルを背負ってくなんて出来る子なんているのかな?

リーズナブルな物から、〇十万などのハイブランドのランドセルまで沢山あります。

男の子か女の子かでも使い方に差が出てくると思います。

所詮子供が使う物なのでそれを踏まえて、お子さんと楽しいランドセル選びになればいいなと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人