土屋鞄ランドセル牛革アンティークモデルを祖母が買ってくれました

「土屋鞄製作所牛革アンティークモデル」を選んだ理由

土屋鞄製造所の牛革アンティークモデルの黒を購入しましたが、高級感があってシンプルだけど格好良いデザインがお気に入りです。

【パーソナルデータ】
・お母さんの年齢:35歳
・お子さんの性別:男の子

【ランドセルデータ】
・メーカー:土屋鞄製作所
・購入したランドセル:牛革アンティークモデル
・素材:牛革
・色:黒

【購入データ】
・購入価格:82,000円
・購入場所:公式サイト
・購入時期:7月

・公式サイト:土屋鞄ランドセル「牛革アンティークモデル」

土屋鞄製造所の牛革アンティークモデルの黒を購入しました。

ランドセル選びを始めたころに息子に

「ランドセルは何色がいい?」

と聞いてみたんです。

すると、迷わず「黒!」という返事が返ってきました。

近所の小学生が登下校する姿を見ていて、ひそかに黒かっこいいなと息子なりに思っていたそうです。

確かにうちの小学校の男子児童のランドセルは黒を持っている子が大半だったので、色はすぐに黒と決定しました。

あとはどこのメーカーにするのか、というので色々と悩みました。

ママ友との情報交換の中で、土屋鞄のランドセルは

  • つくりがしっかりしている
  • 余計な飾りもなくシンプルでかっこいい

という意見を聞いて、そういうランドセルがいいなって思ったんです。

そこで近くの直営店があったので、子供を連れて実物を見にいきました。

実物を見て背負ってみました

直営店にはたくさんのランドセルが展示されていて、牛革と人工皮革のものとがありました。

いくつか背負ってみて、息子は牛革の方が気に入ったみたいでした。

人工皮革のものより重さがありましたが、あまり気にならないということだったのでヨシとしました。

牛革ランドセルもいくつかあったのですが、なかでも金具が金色で風合いがありレトロ仕立ての「アンティークモデル」がよかったようでそちらに決めました。

ランドセル選びを始めた時期と購入した時期

年々ランドセル選びの時期が早まっているとの情報を聞いていたので、夏前くらいから探し始めました。

中でもうちが買おうと決めていた土屋鞄のランドセルは、購入に注意が必要と言われています。

1つ1つのランドセルを職人さんの手作りで作るので、その年に作られる数が決まっているそうなんです。

そのため予約数の上限に達し次第、販売が終了されるとお店で聞きました。

それはヤバイと思って、販売が始まったらすぐに購入しようと決めていました。

土屋鞄ランドセルの予約開始日が7月1日だったので、その日に公式サイトから購入予約をしようと思ったのです。

でも、当日はとんでもないことが起こってしましました。

購入場所と購入金額

7月1日からネットでの予約開始だったので、先に名前・住所などの登録を終えておいてすぐに購入できるよう準備万端!でスタンバイしていました。

いざ予約開始の時間になったので土屋鞄のHPにアクセスしようとすると・・・。

繋がりません。

公式サイトが表示されないんです。

どうやら私のように品切れを心配した親御さんが多かったみたいで、アクセスが一気に集中しサーバーがダウンしてしまったようでした。

何度やってもつながらないので、焦りはMAXでした。

結局きちんと購入できたのですが、予約が完了したのは3日後のことでした。

購入金額は76000円でちょっと高めですが、息子の祖母が入学祝いということで買ってくれました。

ランドセル選びのアドバイス

土屋鞄製造所の牛革アンティークモデルの背当てを開けた内張りもシンプルですね。

近年のランドセルは、色も豊富だし機能も充実していますよね。

色んなメーカーのランドセルがあって、どれにしたらいいのか迷うと思います。

ランドセル選びをスムーズに進めるためには、色や柄などは子供の意見も聞きつつ、機能面に関してはやはり親がしっかり選んであげた方がいいと思います。

ランドセルは背負わせてみることが大切

それと大切なのは、子供にランドセルを背負わせてみることです。

実際に背負うと分かりますが、背あてが背中にぴったりフィットしている方が背中全体で重さを支えることができるので軽く感じるようです。

授業が始まって教科書や持ち物を入れた状態だと、大人の私でさえも

「重っ!」

と言ってしまうほどずっしり重たいです。

毎日のことなので、ランドセル自体も出来るだけ軽いものを選んであげた方がいいと思います。

あと、最近のランドセルはほとんど対応しているかと思いますが、A4フラットサイズのファイルが入る大きさのものがいいと思います。

うちが購入したときは土屋鞄はA4クリアファイルサイズは対応していましたが、フラットファイルは対応していませんでした。

土屋鞄も今年からA4フラットファイルサイズ対応になったようです。

あと一年早かったらと思いましたが、こればっかりは仕方ありませんよね。

最新の土屋鞄ランドセル牛革アンティークはこんな感じになっています。>>土屋鞄ランドセル公式サイト

【我が家の購入したランドセルはコレ!】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人