ラン活

最近のツイッターやSNEでは「ラン活」というキーワードが目立っています。

ラン活とは「ランドセル活動」、つまり【ランドセルを買うために行う活動】のことです。

ラン活激化

 

特に今年は人気ランドセルブランドの土屋鞄ランドセルが7月1日の販売開始初日からホームページがシステムダウンしたことで一気に注目度が上がりました。

一時はGOOGLEトレンド急上昇ワードでも「土屋鞄」が2位になるくらい注目されました。

土屋鞄も昨年発売初日の8倍のアクセス数を想定してサーバー増強したけど、結果は昨年の20倍以上のアクセスがあったようです。

想定の2.5倍以上のアクセスがあったので、システムがパンクしちゃったんですね。

恐るべし「ラン活激化!」って感じですね~。

 

ちなみにツイッターで「ラン活」についてのつぶやきを見ると、みなさんそれぞれ思うことはあるようです。

大半の方は、ラン活が激化していることに驚いている感じですね。

ラン活激化については、他にもいくつかのランドセルブランドでその影響が出始めています。

 

高級ランドセルメーカーの鞄工房山本は、6月20日の発売日初日にホームページがシステムダウンしています。

当面の間は全ての店舗を臨時休業になり、メール問い合わせは1ヶ月以上先になってしまう可能性もあるようです。

鞄工房山本は昨年(2015年)も7月26日で全品完売していて、その情報を知っていた親御さんが販売開始日に殺到したようです。

 

また中村鞄ランドセルでは、早期完売が予測されることから8月14日以降の展示会を一部中止することを発表していました。

しかし、7月5日のお知らせで「7月23日以降の全ての展示会」を中止することに前倒しで変更となりました。

ラン活の激化がここでも見受けられます。

 

さらに池田屋ランドセルでも注文が集中していて、受付に1~2日ほど時間が必要となっています。

池田屋ランドセルも「完売間近か!?」と思うかもしれませんが、公式サイトの7月5日時点の案内では「製造可能本数の1/4程度の受注数」でまだ余裕があるようです。

 

無意味に焦ることはないです

今年は早い時期から完売の情報がチラホラ聞かれるので、「うちも早く買わないと~!」って焦る方もいるかもしれません。

もちろん希望するランドセルが決まっていれば早く予約した方が、品切れ・完売で悲しい思いをしなくてすみます。

しかし、早い時期に品切れ・完売しているのは、一部の工房系のランドセルブランドだけです。

土屋鞄のランドセルもサーバーがシステムダウンしましたが、まだ商品自体は完売してませんし。

もともと工房系ランドセルは生産数が少ないので、毎年8月~9月頃には完売してしまうブランドがあります。

今年はSNSでラン活情報がシェアされたことで、情報に敏感な親御さんが早い行動を行った結果このような「ラン活激化」という状態になってしまったのです。

工房系ランドセルブランドは他にもあるし、最近はネット通販で購入できるので遠方の工房系ブランドでも購入しやすくなりました。

それに「フィットちゃんランドセル」や「天使のはね」「イオンかるすぽ」など大手ブランドの場合は、生産数も豊富なので夏の時点で完売することはほぼありません。

また、手縫い・手作りランドセルが良いならば「ナース鞄工のキッズアミ」は生産能力が万全で、早い時期に完売することはありません。

 

ラン活が激化している影響が「完売」という形で販売動向に影響を与えているのは間違いありませんが、大半のランドセルブランドはまだまだ余裕があります。

これからランドセル選びを始める人は、無意味に焦らないで親子でランドセル選びを楽しみましょう!

それにしても・・・、

就活して就職して、婚活して結婚して、妊活して出産して、保活して保育所にいれて、ラン活して小学校入学・・・。

次はナニ活が待っているのか・・・怖いですね(泣)。

 

HOME