ランドセル 価格相場

ランドセルの価格相場を調べてみました。

ランドセルって高額品と思っている方も多いようですが、実際の価格相場ってどれくらいなのでしょうか?

イメージとしては5万円以上はする感じですけど、いくらくらいが相場なのでしょうか?

調べてみると、ランドセルの価格相場を知る良いデータが見つかりました。

「ランドセル工業会(一般社団法人 日本かばん協会)」がランドセル購入者1,500名を対象に、購入金額についてアンケートを実施していました。

そのデータを紹介しますね。

ランドセルの価格相場

ランドセル工業会調べによる過去3年間の購入金額帯の構成比は下記になります。

【購入したランドセル価格帯の割合い】

価格帯 2020年度 2019年度 2018年度
24,999円以下 6.3% 6.3% 5.7%
25,000円~39,999円 12.8% 16.3% 18.2%
40,000円~54,999円 29.0% 27.7% 31.6%
55,000円~64,999円 22.8% 23.2% 21.7%
65,000円以上 22.3% 20.8% 16.8%
分からない 6.8% 5.6% 6.2%
全体の平均価格 53,600円 52,300円 51,300円

*ランドセル工業会:アンケート結果より引用

 

2020年4月入学の方が購入したランドセルの平均価格は【53,600円】でした。

価格帯としては、5万円台のランドセルを購入した方が多くなっています。

その傾向を踏まえて、ランドセルメーカーもこの価格帯のアイテム数を多く販売しています。

人気ランドセルメーカーの価格帯別アイテム数をまとめましたので、見てみましょう。

 

人気ランドセルブランドの価格別アイテム数(男女合計)

価格帯 フィットちゃん イオンかるすぽ 天使のはね ふわりぃ 合計数
3万円台 0 2 0 2 4
4万円台 6 4 2 2 14
5万円台 27 2 2 10 41
6万円台 9 6 19 12 46
7万円台 4 3 7 0 16
8万円台 2 0 6 0 8
9万円以上 2 0 3 0 5

 

価格帯だと5万円台と6万円台のアイテム数が、圧倒的に多くなっています。

それだけ売れる価格帯なので、各社多くのアイテムを投入しています。

フィットちゃんは5万円台、天使のはねは6万円台をメインに価格展開しています。

ふわりぃは5万円台&6万円台をバランス良く揃えて、「イオンかるすぽ」は6万円台をメインに3万円台から幅広い価格帯をカバーしています。

 

ただ、工房系ランドセルに限ると、販売価格帯はグッとあがります。

工房系ランドセルの価格別アイテム数(男女合計)

価格帯 土屋鞄 鞄工房山本 カバンのフジタ 黒川鞄工房 合計数
4万円台 0 2 0 0 2
5万円台 0 7 5 0 12
6万円台 6 8 9 2 25
7万円台 8 3 4 2 17
8万円台 4 0 0 4 8
9万円台 0 4 2 0 6
10万円以上 12 4 0 11 27

工房系ランドセルでは、販売しているランドセルの構成比では10万円以上が多くなっています。

工房系ランドセルといえば、牛革やコードバンなど自然皮革素材のランドセルが人気です。

そのため高額品のアイテム数が多い構成となるのですが、最近では6万円台の牛革ランドセルが増えてきました。

そのため鞄工房山本やカバンのフジタなどは、6万円台のアイテムが多くなっています。

 

このようにランドセルの価格差は、

【素材】の違い

が最も大きな理由となります。

ランドセルの素材には、

  • 人工皮革:クラリーノ、コードレ、ベルバイオ5など
  • 天然皮革:牛革、コードバン、ヌメ革

があります。

ランドセルの素材についての詳細はコチラから>>ランドセルの素材について

 

ランドセルの素材で価格は違う

人工皮革のランドセルは、「軽い・水に強い・型崩れしない」という特徴があります。

お値段もお手頃なことから、5万円以下のランドセルはほとんどが人工皮革で作られています。

日々のお手入れもほぼ必要なく耐水性も高いので、人工皮革のランドセルを選ぶ方が多いです。

 

一方、自然素材のランドセルは、「高級感・丈夫・傷に強い」などのメリットがあります。

ただ生産できる量が少ないため、「牛革:6万円以上、コードバン:8万円以上」する高額品となります。

今までは水に弱いという弱点がありましたが、最近は撥水加工されて耐水性も一段と向上しています。

ただ良い品質を保つためには、継続してお手入れを行うことが推奨されています。

お手入れが面倒な方には、あまり向いていないかもしれません。

 

クラリーノ素材はカラーバリエーションが豊富

クラリーノ素材はカラーバリエーションが豊富で、特に女の子が喜ぶカラー&デザインが多数販売されています。

4万円~6万円の価格帯の商品ラインアップが一番多いのは、クラリーノ素材を使ってカラー&デザインが豊富に展開できるからです。

例えばフィットちゃんならこんな感じです。

フィットちゃんランドセル

(女の子向けランドセル)

【4万円台のランドセル】

フィットちゃんランドセル4万円台の女の子向けランドセル

 

【5万円台のランドセル】

フィットちゃんランドセル5万円台の女の子向けランドセル

 

 

(男の向けランドセル)

【5万円台のランドセル】

フィットちゃんランドセル5万円台の男の子向けランドセル

 

 

5万円台の種類が多いふわりぃランドセルでは、こんなデザインのランドセルがあります。

ふわりぃランドセル

(女の子向けランドセル)

【5万円台のランドセル】

ふわりぃランドセル5万円台の女の子向けランドセル

(男の向けランドセル)

 

【5万円台のランドセル】

ふわりぃランドセル5万円台の男の子向けランドセル

 

このようにランドセルの売れ筋価格相場は「5万円~6万円」で、各ランドセルブランド共に多くのラインアップを展開しています。

選ぶ楽しみもあって、品質的にも安心して購入できる価格帯のランドセルと言えます。

ランドセル価格相場「5万円~6万円」のアイテム数が多いランドセルメーカーは下記になります。

「5万円~6万円」のアイテム数が多いランドセルメーカー

フィットちゃんランドセル 商品詳細はコチラ 公式サイトはコチラ
ふわりぃランドセル 商品詳細はコチラ 公式サイトはコチラ
イオンランドセル 商品詳細はコチラ 公式サイトはコチラ
天使のはね 商品詳細はコチラ 公式サイトはコチラ
鞄工房山本 商品詳細はコチラ 公式サイトはコチラ
カバンのフジタ 商品詳細はコチラ 公式サイトはコチラ

 

HOME